『行動医学研究』の紹介 本学会では、年1回、行動医学をテーマにした論文を掲載した学会誌『行動医学研究』を発行しています。本学会会員には無料で送付されます。会員以外の方で購入をご希望の方は事務局にお問い合わせください。
最新号紹介
日本行動医学会誌『行動医学研究』
目次(一部抜粋)
巻頭言
座位行動研究における行動医学への期待…岡 浩一朗
原著
小学校から中学校への移行期における子どもの抑うつ症状の発達的変化…松原 耕平、佐藤 寛、高橋 高人、石川 信一、佐藤 正ニ
乳がんサバイバーにおける再発不安の構成要因の検討 ―再発の心配および対処行動の観点から―
…竹内 恵美、小川 祐子、原 沙彩、鈴木 伸一
リハビリテーションにおける患者と医療者の合意形成に関する文献的検討
Shared Decision Makingの要素を用いた:Informed Consentの内容分析…今 法子、藤本 修平、中山 健夫
第17回内山記念賞を受賞して
第17回内山記念賞を受賞して…堤 明純
第17回荒記記念賞を受賞して
第17回荒記記念賞を受賞して…本庄 かおり
論文紹介
古川 洋和
国際学会報告
中尾 睦宏
PDF 表紙ダウンロード
 J-stage
最新号はこちらからご覧いただけます。
論文投稿について
『行動医学研究』への論文投稿は、本学会会員に限ります。
詳細は「投稿規定」をご覧ください。
※編集事務局が移転し、論文投稿先が変更になりました
  • PDF 投稿規定はこちら
  • WORD 自己申告書(様式1)はこちら
学術総会情報
一覧
公式サイトはこちら
学会誌
関連学会情報
日本学術会議 第一部ニューズレター
ページの先頭へ戻る